スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASA 宇宙生物学上の発見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101202-00000002-jct-soci
NASAが「地球外生命体」発見? ネットでは「宇宙人」を期待



これの答えは
http://www.gizmodo.jp/2010/12/nasa_26.html
発見者はNASAの科学者であるFelisa Wolfe Simon博士。発見された場所はカリフォルニア州のモノ湖。アルカリ性で非常に塩分濃度の高い塩湖で、北アメリカで最も古い湖の1つだと言われています。

その生命体はバクテリア。何が衝撃的かというと、DNAを作る部品として、リンではなくヒ素を使っていたという点。
地球上の全ての生物は、リン、炭素、水素、窒素、酸素、硫黄からできており、極小の微生物から地上最大の生物まで、全ての生き物がこの点では共通しています。逆にいうとこれらの部品を使って作られていることこそが、生命というものの定義の1つであります。いや、ありました。

しかし、このたび発見されたバクテリアは、リンは用いず、ヒ素でてきています。今まで人類が「生命の定義だ」と考えていたもの以外の分子を使って、生命が誕生していたのです。
これは科学的な意味での我々の生命観を根底から覆す発見であり、一方で、地球外で生命を探索する際に、今までよりも圧倒的に広い観点からの探索が可能になった、ということを意味しています。


今までと法則の違う生物が発見されたのはすごいね
宇宙にはもっと色々な生物がいるって期待できる


関連商品はコチラ⇒ NASA

コメントの投稿

Secre

EIJIのネタブログ」の先頭へ
カテゴリ
最新記事
楽天おすすめ
ブログランキング
最新コメント
おすすめ
月別アーカイブ
RSSプラス
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • ブログパーツ
最新トラックバック
プロフィール

EIJI

Author:EIJI

検索フォーム
リンク
Supported by
楽天ウェブサービスセンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。